宇内金属工業株式会社

装身具、安全バックル等の高品質な商品製造、プレス作業、溶接、スポット等 2次、3次加工まで一貫生産。

採用情報個人情報
宇内金属工業 経営理念

会社概要・沿革

概要

商号 宇内金属工業株式会社
代表 代表取締役  宇内 章起
所在地 本社
大阪市東成区東小橋2丁目5番27号
TEL (代) 06-6981-3361
FAX 06-6981-6566
装身具事業部
大阪市東成区東小橋2丁目5番27号
TEL (代) 06-6981-3361
安全バックル事業部
※ISO9001取得
大阪市東成区東小橋2丁目8番13号
TEL (代) 06-6972-7761
FAX 06-6974-5062
 安全・トノカバー工場
大阪市東成区東小橋2丁目6番19号
TEL (代) 06-6972-7761
FAX 06-6974-5062
花園プレス事業部
※ISO9001、14001取得
東大阪市松原2丁目6番39号
TEL (代) 072-965-1851
FAX 072-965-1855
 花園・八尾工場
八尾市泉町2丁目77番3号
TEL (代) 072-990-6501
FAX 072-990-6620
当社概要 創業 昭和16年11月
 
設立(株式会社に変更) 昭和33年12月
 
本社所在地 大阪市東成区東小橋2丁目5番27号
 
製品品目 金属装身具、自動車用部品、家電・弱電部品、他
 
主要取引銀行 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、
近畿大阪銀行
 
主要取引先 芦森工業株式会社、ダイキン工業株式会社、
パナソニックエコシステムズ株式会社、
(株)LIXIL、タカラスタンダード株式会社、他
 
シマノセールス株式会社、株式会社城屋、
プレリーエンタープライズ株式会社、
ヤング産業株式会社、他
 
業務内容 (1)金属のプレス、加工、組立、出荷までを行うトータル生産業務
(2)ベルト用バックル及び装飾品の企画・製造、革ベルト・革小物の企画・製造
従業員 167人

沿革

昭和16年11月
(1941年)
大阪市生野区猪飼野中1-21に宇内金属工業所を創業
昭和33年05月
(1958年)
大阪市東成区東小橋2丁目6番19号に移転
昭和33年12月
(1958年)
宇内金属工業株式会社に組織変更
昭和36年07月
(1961年)
大阪市東成区東小橋2丁目5番27号の社屋を第一工場とし、大阪市東成区東小橋2丁目6番19号を第二工場に変更する
昭和43年05月
(1968年)
大阪市東成区東小橋2丁目5番27号に本社社屋を増設し、名称を精工事業部・装身具事業部・安全バックル事業部とし三事業部体制を発足させる。
昭和44年12月
(1969年)
東大阪市松原に精工事業部・花園プレス工場を増設
昭和50年02月
(1975年)
花園プレス工場を花園プレス事業部とする
昭和56年05月
(1981年)
大阪市東成区東小橋2丁目8番13号に、安全バックル事業部の新工場を増設
平成01年03月
(1989年)
八尾市泉町2丁目77番3号に花園プレス事業部・八尾工場を増設
平成03年03月
(1991年)
精工事業部を安全バックル事業部に統合する
平成03年11月
(1991年)
東成税務署 優良申告法人に認定
平成13年06月
(2001年)
 ISO140001を花園プレス事業部が取得
平成17年06月
(2005年)
 ISO9001.2000verを安全バックル事業部と花園プレス事業部が取得
平成20年05月
(2008年)
 創立50周年を迎える
平成23年11月
(2011年)
平成3年以来、連続して優良法人に認定
平成26年01月
(2014年)
 ワイヤーカット入れ替え(安全バックル事業部)
平成28年06月
(2016年)
 3次元測定器導入(安全バックル事業部)
平成29年06月
(2017年)
 ワイヤーカット入れ替え(花園プレス事業部)
平成30年02月
(2018年)
 山口県山陽小野田市と調印式を行う
平成30年03月
(2018年)
 マシニングセンター入れ替え
画像測定器導入
平成30年05月
(2018年)
創立60周年を迎える 
平成30年07月
(2018年)
ISO9001,2015ver/ISO14001,2015verに更新 

計画

        2019年05月 山口県山陽小野田市にて山口工場設立

アクセス

本社へのアクセス